サラ・ジェシカ・パーカー、ファッションサイトとブライダルコレクションを制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラ・ジェシカ・パーカーが、オンラインファッションサイトのギルトと組んでブライダルラインを展開する。女優業の他に自身のブランドSJP・バイ・サラ・ジェシカ・パーカーでファッションデザイナーとしての活躍も顕著なサラが同サイトとコラボし、10種類のウェディングドレスを発表する。同ラインの開発は、SJPの店舗にきた女性から、自分のウェディングに型破りなスタイルのドレスをと依頼されたことがきっかけとなったという。

今回のコレクションにはそのドレスにマッチする15種類のSJPのシューズも追加、花嫁のトータルファッションを予算とスタイルに応じて幅広く提供する構えのようでサラはWWDにこう話す。

「様々な年齢や背景、サイズ、体型の女性たちから、自分の結婚式で身に着けるものを購入する意志はあるものの、伝統的なブライダルシューズは買いたくないってよく言われるの。私たちは、花嫁達が何か異なる、自分らしさを表現できるようなものを求めていることに気がついたの。それで、私たちのブライダルコレクションを作ることになったのよ。もちろんブライダルシューズを含んだね」

同コレクションのドレスは、クラシックなシルエットのもの、ボディスーツ、スカート、現代的なジャンプスーツなどが様々なカラーで展開され、ウェディングの伝統の殻を破るものとなっているという。

「その特別行事以外でも使えるものをっていう意図があるの。主役として歩くときだろうと、出席者の1人の時であろうと、今回のアイテムはクローゼットに必要不可欠なものよ」「少し退廃的なものや、とてもブライダル的なものもある。他のシチュエーションには着ちゃいけないなんて法律はないんだから」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop