ドラァグ・クイーンのル・ポールがメイクアップラインを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ル・ポール(57)がマリー・ビューティーと組んでメイクアップラインを展開する。そのエキセントリックなスタイルと人を惹きつけて止まない性格で最も著名なドラァグクイーンの1人として知られるル・ポールだが、今日の情報発信にとおいて主要なプラットフォームとなっているソーシャルメディアで展開されている彼のメイクアップのチュートリアル動画の人気も相まって、今回同ブランドからのコラボオファーを受けるに至ったようだ。

同ブランドの設立者でセレブリティのメイクアップアーティストのマリー・ロンカルは、「ルはいつだって本当の自分に忠実で、自分自身を表に出すことをはばからない。自己肯定を体現し、自身を愛せと何百万にのぼる人々を鼓舞し指南する。この姿勢はマリー・ビューティーのマントラである『他人との違いがあなたを美しくする』に澱みなく呼応します」と話す。

一方のル・ポールも今回のコラボを楽しみにしているようで、「マリーが大好き。メイクアップに対する彼女の取り組み方はそのまま彼女自身の内面を表しているわ。頭が良く、セクシーで、楽しく、そして美しい。この女性が本当に大好き」とマリーを絶賛した。

また、ル・ポールは遡ること1994年にMACコスメティックスの最初のスポークスパーソンを務め、大手のビューティーブランドとコラボした初めてのドラァグクイーンとなり、その後、同ブランドがアリアナ・グランデ、リアーナ、パトリック・スター、ニッキー・ミナージュと続々と著名人らとコラボしていくきっかけとなったことでも知られている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop