『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』、興行記録更新は不可避!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』が、興行収入記録更新となる可能性を秘めている。ルッソ兄弟がメガホンを取る同新作は、アメリカでの公開週末で推定2億5000万ドル(約270億円)の興行収入が見込まれているようで、もし実現した場合2015年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が持っていた2億4796万ドル(約267億円)の記録を塗り替える歴代最高の滑り出しとなる。

また、ロバート・ダウニー・Jr、クリス・プラット、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ベネディクト・カンバーバッチなど豪華キャスト総出演の今回のマーベル最新作について、つい先日『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のネビュラ役で出演するカレン・ギランが、撮影現場はアイアンマン役のロバートがキャスト全員に食事を振る舞うような「社交の場」であったことを明かしていた。

同新作は今週27日に日本公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop