ザ・リバティーンズが音楽フェスティバルを監修!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・リバティーンズが今年、英ケントで開催されるフェスティバルを監修するという。同地のブロードステアーズにあるジョス湾で9月9日に開催されるウィールズ・アンド・フィンズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定の同バンドが、当日に出演するアーティストを自ら決定することを発表した。

ザ・リバティーンズはイングランド南東部にある同地域とは密接な関係を築いており、マーゲイトにはジ・アルビオン・ルームスという制作空間も提供するホテルもオープンしている。フロントマンのピート・ドハーティとベースのカール・バラーは同ホテルへに対する建築許可が出るのを待っていたが、全60室というそのホテルの様子を映した動画を最近公開していた。

一方で2015年の『リバティーンズ再臨』以来となるニューアルバムの制作にも取り掛かっているところで、以前カールはその新作が2002年にリリースされたデビュー作『リバティーンズ宣言』のような作品になると明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop