ロバート・ダウニー・Jr、『アベンジャーズ』のキャストにランチを提供!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレン・ギランによると、ロバート・ダウニー・Jrは「アベンジャーズ」シリーズのキャストに常に昼食を提供しているそうだ。ネビュラ役を演じる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクロスオーバーで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演しているカレンは、その撮影現場がアイアンマン役を演じツロバートがスター勢ぞろいのキャストに食事を振る舞うような「社交の場」であったと明かした。

「すごく社交的なの。こういう映画を撮影していると、セットの大幅な組み換えとかがあるから待ち時間が長いのよ。みんなで一緒にいてお互いのことを知る時間がたくさんあるわ。ロバートはみんなに昼食を用意してくれるの。優しいわよね。みんなお互いにたくさん交流を深めたわ」とカレンは現場の様子を語っている。

クリス・プラットやクリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、クリス・ヘムズワースといったスターのほか、アンソニーとジョーというルッソ兄弟の監督2人がいる環境において、まとまりを持てることがカレンは奇跡的だと称賛する。「どうやっているのか分からないけど、奇跡的な仕事ぶりよ。幸運にも監督は2人いて、その2人は一緒にすごくうまくやってた。俳優たちも、それぞれのシーンや勢ぞろいするシーンへ見事にスムーズに移り変わるの。仕事相手として最高な人たちよ」

そんな超大作に出演したカレンは、興味津々の実の母親からストーリーについて詮索され続けており、隠しておくのに常に必死なのだそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop