腎盂腎炎で入院中だったエイミー・シューマー、順調に回復中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腎盂腎炎で入院中だったエイミー・シューマーが順調に回復していることを報告した。先日、腎盂腎炎により5日間の入院生活を送っていたことを明かしていたエイミーが、今回インスタグラムのストーリーで草原にいる自身の白黒写真を投稿し「回復中」とだけ伝えた。

腎盂腎炎にかかっていたことを報告した際、エイミーは病院のベッドで横になる自身の横に夫クリス・フィッシャーが立っている写真など、入院中の写真を数枚投稿していた。その際の投稿では「今週はこんなことが起こっていたの。ひどい腎盂腎炎で5日間も入院していたのよ。医師団やかっこいい看護婦さんたち、そして旦那のクリスにも心から感謝してるわ。あと妹たちもずっとそばにいてくれてありがとう」と綴っていた。

その感染症により、エイミーは予定されていた新作『アイ・フィール・プリティ』のロンドンプレミアへの欠席を強いられていた。その際、エイミーはドクターストップがかかったことを報告しつつ、出席できないことに対する辛い胸中をSNSで明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop