クリス・プラット、MTVムービー・アンド・テレビ・アワードのジェネレーション賞を受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・プラット(38)が、MTVムービー&テレビ・アワードでジェネレーション賞を受賞する。クリスは、来月18日にロサンゼルスのバーカー・ハンガーで開催され、『ガールズ・トリップ』のティファニー・ハディッシュが司会を務める同式典で、映画とテレビ界で卓越した才能を見せた人物に贈られるこの賞を授与される。

受賞の知らせを聞いたクリスは、1時間近いスピーチするとジョークを飛ばしている。

クリスはツイッターでMTVニュースのジョシュ・ホロウィッツ記者に向けて、「ジョシュ、大好きだ!MTVありがとう!スピーチを心地よい45分間までなんとか短縮したところ」とコメントした。

10年以上に渡って、何本ものヒット作に出演してきたクリスは2014年に、『LEGO(r) ムービー』の出演やマーベルの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード役をきっかけにブレイクを果たし、最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも同役で出演している一方で、『パークス・アンド・レクリエーション』『エバーウッド 遥かなるコロラド』『The OC』などのテレビドラマでもその名を知られている。

これまでには、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の共演者であるロバート・ダウニー・Jrをはじめ、トム・クルーズ、ウィル・スミス、リース・ウィザースプーン、サンドラ・ブロック、ベン・スティラー、アダム・サンドラー、マイク・マイヤーズらが過去にジェネレーション賞を受賞している。

ちなみに、昨年はヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、ジョーダナ・ブリュースターらキャスト陣と共に、「ワイルド・スピード」シリーズが映画作品としては初めてその栄誉を授かっていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop