プリンスの未発表アルバムがジェイ・Zの「タイダル」よりリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンスの未発表音源がジェイ・Z運営の音楽配信サービス「タイダル」より来年リリースされる予定だ。プリンスの遺産管理団体は、プロデューサー、ジョージ・ボクシル氏との同音源リリースを巡る法廷闘争に勝訴したことで、同サービスを通して14日間、実際のアルバム発売に先駆け配信を行うことが決定となった。

ジェイはプリンスの遺産に敬意を表し、「俺たちはただプリンスの音楽を彼の希望していたようにファンと共有することさ」「生前一緒に思慮深く心を開いて話し合った結果、彼は『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ワン』『ヒット・アンド・ラン フェーズ・ツー』の配信でタイダルを選択してくれた。俺らはこの新しいコレクションを通して、プリンスの恒久の遺産そして彼の願いを尊重し続けるんだ」と話す。

一方、プリンスの遺産団体の顧問を務めるトロイ・カーター氏は「今回(裁判の)解決に至ったことに非常に喜んでいます。このアルバムでのプリンスとタイダルの関係を尊重します。ファンが新しい音源を聴き、プリンスの天才性を感じることを楽しみにしています」と語った。

今回のプリンス側とタイダルとの提携は、2016年にジェイのレコードレーベル、ロックネイションがストリーミング配信に関しての著作権を巡ってプリンスのレーベルNPGレコードに訴えられていたこともあり驚きをもって迎えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop