ヘンリー王子とメーガン・マークルの実物大ケーキが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19日(土)に挙式を控えるヘンリー王子とメーガン・マークルの実物大ケーキを作った女性がいるようだ。イングランドのウェスト・ミッドランズに住むララ・メイソンさんは1歳の双子の世話と仕事の両立をする忙しい生活の中で、250時間以上もかけてそのケーキを制作したという。

メイソンさんはその経験について「まさに好きでやっている仕事といった感じでしたが、仕上がりに満足していますし、自分を誇りに思っています。私が作った中でも一番背の高いケーキです。ヘンリー王子は身長が188センチもあるので、その高さにする必要があったんです。でもやってみないと分からないですよね。いつも私は自分に試練を与え、限界に挑戦して新しいことを学ぶんです」と語る。

500人前とされるこのケーキには300個の卵、15キロの小麦粉とバター、砂糖が使用されており、デコーレーションにはバタークリームが10キロ、チョコレートが20キロ、50キロのアイシングが使用されているという。

このケーキは11月に開催されるケーキ・インターナショナルのイベントに向けて制作されたそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop