『THIS IS US』のジャスティン・ハートリー、レストランでセクハラ被害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『THIS IS US 36歳』で知られるジャスティン・ハートリー(41)がレストランでファンからセクハラ被害に遭ったという。シカゴ市内のレストランで友人たちと食事を楽しんでいた際、叫びながら来た女性ファンに突如、キスされたのだそうだ。

ジャスティンは米版グッド・ハウスキーピング誌に当時をこう振り返る。「全く知らない女性が、僕が誰だか気づいて叫び始めたんだ。手が付けられないくらいにね。そしたら走ってきて、僕にキスをし始めたんだよ」

その女性に離れるように求めたというジャスティンだが、相手女性は言うことを聞かなかったという。「僕は『知らない人のところにやってきて、その人の顔に自分の口を押し付けるなんてやらないだろ。僕が君にそんなことやったら、僕は刑務所行きだよ。そんなことしないでくれ。人生の勉強を教えようとしてるわけではないけど、これは君が知っておくべきことだと思うから。誰にもこんなことは絶対にしないで』って言ったんだ」「それでちょっと間があって、全て落ち着いたんだ」

しかしかなり酔っぱらっていたとみられるその女性がまたやってきて、写真を求めてきたそうで、ジャスティンは丁重にお断りしたという。「ぼくは『申し訳ないけど』って言ったよ。いつもだったら大体写真は構わないんだけど、『セクハラされたっていうのにそのあと仲良く写真なんて取らないよ』って気分だった」「そうしたら彼女は去る時に『ジャスティン・ハートリーは嫌な奴だ』みたいなこと言ってたね。たぶんもっと汚い言葉でさ。こっちは『冗談だろ?』って思ったよ」

被害を受けたはずの自分が悪者扱いされるに至ったジャスティンは、その女性が自分の行動を恥じるべきだと苦言を呈している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop