クリス・ヘムズワース、ソー役を続投か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ヘムズワースが、マーベル映画のソー役を引き続き演じることを示唆した。クリスは2019年公開予定の「アベンジャーズ」シリーズの第4弾の後も、同役で出演することをさりげなく認めたようだ。

クリスはインスタグラムで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』が中国で公開後第1週目から大ヒットを飛ばしているニュースに触れ、「歴代最高のスーパーヒーロー映画の滑り出しだよ。この映画があちこちで快進撃を続けてるね。前にも言ったけど、また言うよ。これは全てみんなのおかげだ」「キャラクターたちやマーベル・ユニバースを応援し続けてくれている皆、本当にありがとう。できたら、今後も映画を作り続けるよ」とファンに向けてコメントした。

また今年1月には、クリスはソー役でまた出演したいと明かしていた。

「もしまた(ソー役を)演じる機会があれば、ぜひやりたいね。今は演じることへの意欲とか、彼の今後についてかなり広い範囲の可能性があると思うよ。少し型破りだったからね。2日前に、『アベンジャーズ4』の撮影を完了したんだ。それで僕の以前からの契約は満了。だから今は『ワオ、終わりか』って感じ」「2、3本前の映画の時は、『オッケー、あと2本か』って感じだった。楽しんでいたんだけど、ちょっと制限されることを感じていたんだ。タイカ(ワイティティ監督)との直近の仕事の後、まぁここ2本の『アベンジャーズ』作品でかな、何度もキャラクターを作り直したように感じてる。彼がまた登場する次の2本でもまた進化すると思う。シリーズもので、こんな機会はよくあることじゃないよ。だから、今まで以上に、新しい興奮や熱狂とかを感じているよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop