クリス・コーネルの未亡人が一周忌を偲ぶイベントを計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・コーネルの未亡人、ヴィッキー・コーネルがクリスの死から一年が経過する今年の5月に故人を偲ぶイベントを企画しているという。昨年の5月18日、ミシガン州デトロイトにて自らの命を絶ったクリスだが、今年の同日ロサンゼルスの「ハリウッド・フォーエバー」墓地にて祈りのイベントが開かれる予定となっている。

ヴィッキーは声明を通してこう語った。「私の夫が亡くなって一年となるアニバーサリーに、皆さんに連絡をさせてもらうことができて感動もひとしおです。クリスはあまりにも大勢の人から愛されていました。子供と私はこれまで自分たちの傍にいてくれた皆さん方全員に非常に感謝しています。あなた方の愛が強固に結びついたコミュニティを作り上げ、共に悲しみサポートして癒し合う、それはむしろ家族のようなものかもしれません。今までの一年をあなた方なしで乗り越えるのは不可能でした」「大家族の一員として共に敬意を表するため、この祈りと追悼の日にあなた方を招待したいと考えています」「大勢のファンがいることは知っていますし、全員が全員参加するのは物理的に不可能なのも承知です。ですからクリスの音楽がどれだけあなたの心に触れたかを投稿を通してシェアしてもらえればこれ以上の喜びはありません。どこにいようとあなたの愛を感じることができますから。ろうそくを灯し、彼の名と共に祈りの言葉をお願いします」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop