ロイヤル・ウェディングにて、エルトン・ジョンがライブ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に執り行われるヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式にてエルトン・ジョンがパフォーマンスを行う予定だという。2人のためにと自身のピアノも持ち込むようで、実現した場合エルトンは英王室の行事としてヘンリー王子の母ダイアナ妃の葬儀での『キャンドル・イン・ザ・ウィンド』以来およそ21年振りに演奏を披露することとなる。また、情報筋がTMZに明かしたところによると、その会場については依然不明で、ウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂、もしくはそこに付設されたホールとなるだろうと噂されている。

今週末エルトンはラスベガス公演を控えていたものの、数ヶ月前にその予定を「スケジュールのぶつかり」を理由に取り下げていた。

一方、エルトン本人は先月、演奏したいのはやまやまだが、ロイヤル・ウェディングにまだ招待されてもいないとして、「もし頼まれたらね。でもまだウェディングに招かれていないから」「結婚式の場にいたいよ。彼らは幸せそうだ。事実幸せだしね」「彼女(ダイアナ妃)は2人を誇らしげに思っているだろうね。僕も同様に」「彼ら(メーガンとヘンリー王子)は素敵な人たちだよ」と答えていた。

式当日は会場となる教会の音楽監督ジェームス・ヴィヴィアン主導のもと、地元の私立学校に通う23人の少年からなる聖歌隊そしてアルト、テナー、バスを担当する12人の信徒、オルガン奏者らにより賛美歌が披露される運びとなっている。他にも2016年、BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに輝いたチェリスト、シェク・カネー=メイソン(19)が演奏を披露する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop