ビルボード・ミュージック・アワード、エド・シーランとケンドリック・ラマーが最多受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーラン、テイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマーらがビルボード・ミュージック・アワード2018の主役を飾った。20日(日)に開催された式典にエドは出席こそ叶わなかったものの、トップ・アーティスト、トップ男性アーティスト、トップHot 100アーティスト、トップ・ソング・セールス・アーティスト、トップ・ラジオ・ソングス・アーティスト、『シェイプ・オブ・ユー』でトップ・ラジオ・ソングと6部門を制しその健在ぶりを示していた。また、その中のトップ・アーティスト部門で惜しくもエドに次いで受賞を逃したテイラーはトップ女性アーティスト、『レピュテーション』でトップ・セリング・アルバムの栄冠を勝ち取った。

一方、エドと並び最多6部門を受賞したケンドリックは、トップ・ラップ・アーティスト、トップ・ラップ男性アーティスト、トップ・ストリーミング・ソングス・アーティスト、シングル『ハンブル』でトップ・ストリーミング・ソング、アルバム『ダム』でトップ・ラップ・アルバムとトップ・ビルボード200・アルバムにそれぞれ輝いている。

他にはチャート・アチーヴメント・アワードにカミラ・カベロ、イマジン・ドラゴンズがトップ・デュオ/グループに、ドレイクはトップ・ビルボード200・アーティストに選ばれた。また、防弾少年団ことBTS(バンタン)がツイッター投票によりトップ・ソーシャル・アーティストに、ブルーノ・マーズがトップ・R&B・アーティストに選出された。

式典ではアイコン・アワードを受賞したジャネット・ジャクソンが7年ぶりとなるテレビでのライブにて貫禄のステージを披露していた。

ビルボード・ミュージック・アワード2018主な受賞 一覧

アイコン・アワード

ジャネット・ジャクソン

トップ・アーティスト

エド・シーラン

トップ・ニュー・アーティスト

カリード

ビルボード・チャート・アチーヴメント・アワード

カミラ・カベロ

トップ男性アーティスト

エド・シーラン

トップ女性アーティスト

テイラー・スウィフト

トップ・デュオ/グループ

イマジン・ドラゴンズ

トップ・ビルボード200・アーティスト

ドレイク

トップ・Hot 100・アーティスト

エド・シーラン

トップ・ソーシャル・アーティスト

BTS (防弾少年団)

トップ・R&B・アーティスト

ブルーノ・マーズ

トップ・ラップ・アーティスト

ケンドリック・ラマー

トップ・カントリー・アーティスト

クリス・ステイプルトン

トップ・ロック・アーティスト

イマジン・ドラゴンズ

トップ・ビルボード200・アルバム

『ダム』ケンドリック・ラマー

トップ・セリング・アルバム

『レピュテーション』テイラー・スウィフト

トップ・Hot 100・ソング

『デスパシート』ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーfeat.ジャスティン・ビーバー

トップ・セリング・ソング

『デスパシート』ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーfeat.ジャスティン・ビーバー

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop