ザッカリー・リーヴァイ、『シャザム!』の衣装を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザッカリー・リーヴァイ(37)が、『シャザム!』の衣装を公開した。コメディドラマ『CHUCK/チャック』でお馴染みのザッカリーは、魔法の言葉「シャザム!」と唱えると、6人の神々:ソロモン(S)、ヘラクレス(H)、アトラス(A)、ゼウス(Z)、アキレス(A)、マーキュリー(M)の名前の頭文字に由来する大人のスーパーヒーロー「シャザム」になることができる少年ビリー・バットソンが主人公の新作で同キャラクターを演じる予定だ。

ザッカリーはラスベガスのライセンシング・エキスポの開始に向け、シャザムの格好をした自分が写った宣伝ポスターの隣に立つ姿をインスタグラムに投稿し、「これは夢みたいなものだよ。完璧に、完全に願望成就したね。あと飲み物もね!全部絞り出すよ」とコメントした。

『シャザム!』は、『アナベル 死霊人形の誕生』のデヴィッド・F・サンドバーグがメガホンを取る予定で、ビリー少年役のアッシャー・エンジェル、グレース・フルトン、ジャック・ディラン・グレイザー、悪役ドクター・シヴァナのマーク・ストロングなどが出演予定となっている。

マークは以前、BANGショービズとのインタビューで、シャザムとの対決やアクションをこなすチャンスに巡り合えてとても興奮しているようで、「ドクター・シヴァナっていう悪役を演じるよ。演じるのに最高の役だし、最高に面白いよ。狂人のようなトレーニングをしているんだ。たくさん飛び回ったり、手から電撃を放ったりするんじゃないかなと思うよ」と語っていた。

シャザムというキャラクターは、1939年に1939年にアーティストのC.C.ベックとライターのビル・パーカーによって作られ、翌年に刊行された『ウィズ・コミックス』第2号に初登場したが、当時はキャプテン・マーベルの名前で知られていた。

映画版『シャザム!』は来年4月に公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop