リアム・ギャラガーの新作がピクチャーディスク仕様で再発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ギャラガーのアルバム『アズ・ユー・ワー』がピクチャー・ディスク仕様のレコードとしてリリースされる。リアムのソロデビュー作でもある同作は2017年に最も売れたレコードのトップ3に食い込むなど好調な売れ行きを示していたが、来月の8日から17日にかけて催されるHMVによる「レコード・ウィーク」の一環で特別仕様のレコード盤として再発する運びとなった。

他にも、プロクレイマーズの1988年リリース『サンシャイン・オン・リース』がグリーン盤で、スージー・アンド・ザ・バンシーズの1981年リリース『ジュジュ』がゴールド盤の仕様で甦る。

今年は直径12インチ(約30センチ)、回転数33 1/3の市販レコードが発売されてから70周年の記念の年で、HMVは来月16日に第1弾としてその特別仕様のレコードをリリースする。

更に23日(水)にはT.レックスの1973年リリース『タンクス』のピンク盤、OMD の2010年リリース『ヒストリー・オブ・モダーン』のイエロー盤など更なる追加レコードのリリースが発表された。

HMVの広報ジェナーロ・カスタルド氏は今回のキャンペーンについてこうコメントしている。

「豊かな音楽遺産を蘇らせることで、HMVは、この(レコードという)媒体が大衆文化のメインストリームへ立ち返れることに専心しています。店内でのディスプレイや業界でも重要な催し物となったレコードウィークのような大規模なプロモーションを通してです。今年6月、LPレコード発売から70年を迎えるにあたり、イベントを通して更に特別な何かをお見せするつもりです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop