フランチェスカ・イーストウッドが妊娠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリント・イーストウッド(87)の娘で女優のフランチェスカ・イーストウッド(24)が第1子を妊娠中のようだ。ドラマ『ウエストワールド』などで知られるクリフトン・コリンズ・Jrを夫に持つフランチェスカは22日(火)、ロサンゼルスにあるモンタージュ・ビバリー ヒルズで開かれた2018エンバイロメンタル・メディア・アソシエーション・アワードの場でこのおめでたいニュースを発表した。

ピープル誌によると、母フランシス・フィッシャーと共にプレゼンターとした壇上に上がった際に妊娠中であることを明かしたそうだ。

数日前にはフランチェスカの21歳の妹モーガンが、インスタグラムのストーリーで誰かの妊娠中のお腹を投稿していたところだった。

『アウトロー・アンド・エンジェルズ』などにも出演していたフランチェスカは、ジョナ・ヒルの兄で2017年12月血栓症により40歳の若さにして他界したジョーダン・フェルドスタインと2013年にわずか1週間の結婚生活を送っていたこともあるが、スリラー映画『M.F.A』で共演したクリフトンと昨年に再婚していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop