フランチェスカ・イーストウッド、子供の父親は新恋人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランチェスカ・イーストウッド(24)が妊娠中の赤ん坊の父親として、アレキサンダー・レイス(33)が喜びのコメントを出した。クリント・イーストウッドの娘で女優のフランチェスカは、22日(火)にロサンゼルスで開かれた2018エンバイロメンタル・メディア・アソシエーション・アワードの場で第1子を妊娠中であることを発表していたが、昨年に挙式した『ウエストワールド』などで知られる夫クリフトン・コリンズ・Jrではなく、『96時間/レクイエム』などにも出演しているアレキサンダーが父親であると名乗り出た。

『エンターテイメント・トゥナイト』に出されたコメントでアレキサンダーはこう述べている。「フランチェスカと僕は子供を一緒に持つことになり、とても幸せで興奮しています。僕たちは共に過ごす将来を楽しみにしています」

フランチェスカはクリフトンと昨年に結婚したばかりだが、ザ・ブラストによればアレキサンダーと交際を始めてすでにしばらく経っているといい、今年のバレンタインデーにもアレキサンダーがフランチェスカへのメッセージを投稿していたくらいだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop