ケイティ・ペリー、コンサートでファンにビールを奢る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイティ・ペリー(33)が先週末、自身のコンサートで、ファンたちにビールを奢ったそうだ。ケイティは 19日(土)、今年初めに発生した山火事と土砂崩れの救済活動の援助を目的に、サンタバーバラボウルで開催された慈善公演「ウィットネス・カミング・ホーム」で、今回の公演に足を運んだ人たちが人生で最高の夜を過ごしてくれるよう、全員にビールを振舞ったという。

『エンターテイメント・トゥナイト』のインタビューでケイティは、「昨晩、サンタバーバラでモンテシトの土砂災害の慈善コンサートをやったの。自分たちの意思だと思うけど、たくさんの男の人たちが来てくれたの。でも、皆普段は奥さんや彼女や子供のために頑張っているのよ」「私は『みんな聞いて、私がバーを開くからみんなにビール買うわ!』って言ったわ。男性は皆、私の姉の旦那ですら立ち上がって、ガッツポーツで戻ってきたわ。気持ちよかった」と話す。

バーからの請求書はまだ受け取っていないというケイティだが、高くつくと予想しているようで、「まだ計算中だと思う」と話した。

ケイティの最近の善行はこれだけではなく、先月には長年のライバルであるテイラー・スウィフトに対し和解の手を差し伸べている。

ある関係者は当時こう話している。「ケイティはとても個人的に心のこもった謝罪を計画しており、自分がこれを過去のことにしようとどれだけ強く思っているかをテイラーにわかってもらおうと、時間をかけて手紙を書いていました」「ケイティは友達に、もしもテイラーが謝罪を受け入れてくれなかったら、過去のことを気にしているので、謝罪し続けるし、いまの社会における変化に携わりたいのだと話していました」さらに、「ケイティは女性にとって良いお手本になりたいようで、時間がかかってもあきらめないと決心しています。お互いの音楽を認めあうことができるようになって、いつか近い日にまた一緒に出かけたいとも思っているようです」「ケイティは、女性にとってあるがままを受け入れて過ごすことが必要だと感じていますが、それこそが素晴らしいスタートではないでしょうか」とも語っっていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop