ジェイダ・ピンケット=スミス、抜け毛の悩みを明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイダ・ピンケット=スミス(46)は抜け毛を心配しているそうだ。ジェイダは抜け毛に悩まされているという理由から、短めのヘアスタイルにしているのだそうだ。

フェイスブックの「レッド・テーブル・トーク」でジェイダはこう話す。「なんでよく私がターバンをつけているのか聞かれるんだけど、その理由についてはこれまで話してなかったわ。あまり口にするのが簡単なことじゃないの。でもここで話すわ。それは私が抜け毛に悩まされているからなの」「始まったときはとにかく愕然とした。シャワーを浴びてたらけっこう毛が抜けてきたの。それで私は『え?私って坊主になっちゃうの?』って思ったわ。私の人生でも恐怖に震えた瞬間の1つだったわね。だから髪を切ったの。そしてそれを続けてるのよ」「髪の毛は私にとって大きな部分を占めてきた。髪の毛をいたわることは、私にとって美しい儀式のようなものなの。髪があるかないかの選択肢があったわけ。でもそれが突然『その選択肢もなくなるの?』って思ったわ」

そんな抜け毛にはショックを受けたというジェイダだが、それを別な見方でとらえようとしているそうで、「それをスピリチュアルな見解で見るようにしたの。強い力は体を消耗するものだってね。がんの患者や具合の悪い子供たち。強い力が毎日いろいろなものを奪っていくのを目にするわ。そう考えると納得できたの」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop