『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラ、第1子を出産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ・フェレーラ(34)が、第1子となる男児を出産した。『アグリー・ベティ』で有名なアメリカは29日(火)、夫ライアン・ピアーズ・ウィリアムズとの間にバズという愛称のセバスチャンという息子が誕生したことをインスタグラムで報告した。

アメリカは手のひらに乗った赤ちゃんの足の写真を投稿し、「3人家族になったのよ。セバスチャン・ピエール・ウィリアムズよ。愛称はバズね。お父さんもお母さんも赤ちゃんも幸せで、健康で、愛に包まれているわ」とコメントした。

アメリカは3月、友人エルサ・マリー・コリンズの企画で、ロサンゼルスのレストランにてベビーシャワーを行っており、第1子の誕生が待ち遠しいと明かしていた。その際アメリカはベビーシャワーの様子の写真を投稿し、「ここにウンチのオムツのゲームはないわ。踊って、(私は水だけど)飲んで、大好きな人たちと一緒に待望の赤ん坊のことを祝ってるわ」と綴っていた。

アメリカとライアンはすでに生まれた子供の名前を決めているが、以前アメリカは自分が経験したような、批判を招くような「大陸や思いつき」に因んだ名前を付けたくないと明かしていた。「子供に、大陸や思いつきに因んだ名前なんて付けたくないわ」「今は自分の名前が好きだけど、アメリカという名前で成長していくのって、簡単なことじゃなかった。自分の子供にそういう体験をさせたくないの。だって、名前以上のものを背負ってしまうことになるって分かっているから」

2011年に結婚したアメリカとライアンは、来月27日に結婚7周年を迎える。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop