「6491年からのタイムトラベラー」が嘘発見器を突破!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6491年から来たと名乗る男性が、嘘発見器を使用した数々のテストをクリアしたという。ジェームズと呼ばれるこの男性は、タイムマシーンを利用して未来から来たと言っており、3000年後の未来についてもかなり明確なアイデアを持っているという。

ユーチューブに投稿された動画では、かなり簡易とも言える嘘発見器が取り付けられたこの男性が、自身の発言が事実であると証明するための全てのテストに合格している様が見て取れる。

その男性によれば6591年までにはすべての家庭にハイテク人工知能が備わっており、誰からの指示にでも対応して基本的な作業は行ってくれるようになっているという。

そしてその時代には国連のようなかたちで世界は1つの政府の元に統一されているが、各国がある程度独自で管理できる権利を持ち合わせているようだ。

また、人類は地球外生命体との接触に成功し、銀河系の惑星を次々と探索しているとしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop