エド・シーランら、シルバー・クレフ・アワードにノミネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランが、ストームジーらと共にシルバー・クレフ・アワードのベスト・ライブ・アクト賞にノミネートされた。音楽療法を用いたイギリスのチャリティ団体ノードフ・ロビンズが主催する同賞の、7月6日にロンドンのグロブナー・ハウス・ホテルにて開催される授賞式典にて受賞者が発表され、エドとストームジーの友人でもあるアン・マリーがプレゼンターを務める。

ファン投票による同部門には2人の他に、アデルとフー・ファイターズ、ハリー・スタイルズ、アイアン・メイデン、デュア・リパ、ジェフ・リンズELO、ザ・エックス・エックス、U2、フォール・アウト・ボーイらがノミネートされている。

同団体のジュリア・ウィーラン代表は、「ノードフ・ロビンズは、個人レベルで全ての人と共鳴するという音楽の力を分かっています。なので、人々の生活に本当のインパクトを残したグループや個人を表彰するベスト・ライブ・アクト部門の一般投票はいつも興奮します」「ノミネートされた人たちは、音楽業界のトップの顔ぶれが目立ち、ファンたちはお気に入りのアーテイストが受賞するようにと、熱心に投票してくれるはずです」とコメントした。

昨年の受賞者はリトル・ミックスとポール・マッカートニーだった。

6月25日までの3週間に渡って、チケットマスターもしくはツイッターで投票を受け付けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop