トイレ詰まらせ常習犯がついに御用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数々のトイレを詰まらせてきた連続トイレ詰まらせ犯がついに逮捕された。この33歳の容疑者は、空きボトルをパイプに詰まらせ、トイレが流れないような状態を引き起こしてウィスコンシン州の地元民を困らせていた。

しかし、修理費など3000ドル(約33万円)以上の被害を出した連続迷惑行為を経て、ついにシボイガン警察署が公式フェイスブックにてその犯人を逮捕したことを報告した。「シボイガン警察署員は、シボイガン出身の33歳の男性を過去2年間に渡ってデランド・パーク周辺で起こっていた連続器物損壊事件の容疑で逮捕しました」「一般市民からの情報が逮捕につながりました。情報を提供してくださった皆様のご協力に感謝します」

米ABC局の報道によれば、この容疑者は公民館の女性用トイレを過去2年間で30回以上に渡って詰まらせていたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop