ニッキー・ミナージュ、フューチャーとの来年のツアー実施を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ミナージュが、来年フューチャーとイギリスとアイルランドでツアーを行うことを発表した。ニッキーはニューアルバム『クイーン』のリリースに続き、「NICKIHNDRXXツアー」をフューチャーとジョイントツアーを行うという。

『バービー・ティングズ』や『チュン・リー』などのヒット曲満載の同アルバムは、ニッキーにとっても会心の出来のようだが、当初予定されていた今月15日から8月10日にリリース日が変更されていた。

ニッキーはインスタグラムのビデオの中で、「私のレーベルは大好きだけど、やりたい時にやりたいようにやりたいことをやれる自由や創造性にいつも恵まれてて幸せよ。より良い選択だと私を信じて」と話した。

同ツアーは、来年3月11日の英ロンドンのO2アリーナを皮切りに、バーミンガム、ダブリン、グラスゴー、マンチェスターと各地を回る予定だ。

一方で、ニッキーとアリアナ・グランデの待望のニューコラボ曲『ベッド』が今週14日(木)にリリースされる予定だ。

アリアナはツイッターに『クイーン』のハッシュタグと共に、プールサイドで撮ったニッキーとのツーショット写真を投稿し、「木曜日に『ベッド』発売。ニッキー・ミナージュ、ずっと大好き」とコメントを添えた。

2人は、今月20日リリース予定のアリアナのニューアルバム『スウィートナー』に収録される『ザ・ライト・イズ・カミング』でコラボしたといい、アリアナは「発売まであと10日。予約受付中」と宣伝している。

また2人は9日(土)に『ザ・ライト・イズ・カミング』のミュージックビデオの撮影を行ったと噂されており、ニッキーはアリアナに対して、「どうだった?」とツイートを飛ばしていた。

一方で、アリアナは先日『ザ・ライト・イズ・カミング』とされる新曲からの、ニッキーと思わしきラップパートを口パクする自身の動画をインスタグラムに投稿していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop