ロビー・ウィリアムス、ワールドカップ開会式でパフォーマンスへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロビー・ウィリアムスが、ロシアで開催されるFIFAワールドカップの開会式でパフォーマンスを披露するようだ。ロビーは14日(木)にモスクワのルジニキ・スタジアムで行われる第1戦ロシア対サウジアラビアの試合前に行われる同式典に参加し、大ヒット曲を披露するだけでなく、ロシアのソプラノ歌手アイーダ・ガリフッリーナとのデュエットも予定されている。

ロビーはこの発表の中で、「こんなにユニークなパフォーマンスの機会のために、ロシアにまた来られるなんて、とても嬉しいし、興奮してるよ。このキャリアの中でたくさんのことをしてきたけど、スタジアムにいる8万人と世界中で見ている何百人ものサッカーファンが注目するワールドカップの幕を開けるなんて、まさに少年の頃の夢だよ。ロシアのスタジアムでの俺たちのパーティーにサッカーや音楽のファンを招待したり、ちょっと早くテレビのチャンネルを回してもらって忘れられないショーを見せたいね」とコメントした。

大のサッカーファンであるロビーは、イングランドのフットボールリーグ2に所属する地元スタッフォードシャー、ストーク・オン・トレント、バースレムを本拠地とするポート・ヴェイルFCを長年応援している。

またロビーは英国ユニセフ親善大使としても活動していて、伝説のサッカー選手と有名人たちがイングランドチームとワールドチームに分かれて試合を行うユニセフ・チャリティーマッチ「サッカーエイド」を共同創立した1人でもある。10日(日)にマンチェスター・ユナイテッドのホームであるオールド・トラッフォードで行われた試合には、ウサイン・ボルトやオリー・マーズ、モハメド・ファラーなどの有名人が参加し、3対3で決着がつかず、最終的にPK戦でイングランドが試合を制した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop