マイリー・サイラス、ステファノ・ガッバーナのセレーナ・ゴメスに対する暴言に反論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイリー・サイラスが、友人であるセレーナ・ゴメスに暴言を吐いたステファノ・ガッバーナを非難した。ドルチェ&ガッバーナのデザイナーでガッバーナが先日、インスタグラムでセレーナのファッションセンスを尋ねられた際に「とても醜い」といった発言をしたことを受け、マイリーはガッバーナを「バカ」呼ばわりし、セレーナのことを称賛するコメントを投稿した。

ことの発端となったのは、ザ・キャット・ウォーク・イタリアがシェアした赤いドレスを着たセレーナの写真で、そこにガッバーナがイタリア語で「彼女は本当に醜い」と意味するようなコメントを残したことにあった。問題発言が多いことで知られるガッバーナのその発言に対し、マイリー以外にも多くのセレブがセレーナの擁護に回っており、ジェイミー・キングも「セレーナの美しさに圧倒されている醜い人間だ」とガッバーナを非難してドルチェ&ガッバーナのボイコットを促している。

一方でこの件に対してセレーナ本人は反応を見せていない。

ガッバーナとドメニコ・ドルチェの2人は、2015年にもゲイカップルが人工授精で子供を持つことに対して否定的なコメントをしたことで、エルトン・ジョンを激怒させていたことがある。

マイリーが同ブランドに対して怒りを表したのも今回が初めてではなく、昨年にミラノ・コレクションで弟ブレイソンが同ブランドのショーでランウェイデビューを飾った際には、弟にお祝いの言葉を送りつつもブランド自体の指針については不満を持っていることをインスタグラムへの投稿で綴っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop