エド・シーランの蠟人形がロンドンの猫カフェに登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランの蝋人形がロンドンにある猫カフェに登場した。マダム・タッソー館に展示されるエドの蝋人形が、同市のベスナル・グリーンにあるレディ・ディナズ・キャット・エンポリアムにまず飾られたという。

この人形は自らも2匹の猫を飼っている猫好きで知られるエドが、青と黒のチェックのシャツにジーンズ姿でギターを抱えている。

マダム・タッソー館はエドの猫好きを尊重して、この猫カフェへの展示を決めたようで、「彼が動物好きであることを知っていますので、彼の人形をロンドンの有名な猫カフェでお披露目することは、本人も喜んでくれるものだと思ったのです」とコメントしている。

2015年に寸法を取ったエドの蝋人形がロンドンでお披露目されるのは今回が初めてとなる。同館はまた、「彼を加えることは重要だと思いました。長らくリクエストをいただいていて、ここ1週間は『いつエドを飾るの?』という質問を何度もいただいてきました」「ですから彼の大々的なツアーがロンドンのウェンブリーにやってくるこのタイミングが最適だと思ったのです」「私たちはエドのギターのレプリカも作りました。お客様方はこのギターで遊ぶことができ、手に取るとエドの曲が流れるようになています」と説明している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop