クリッシー・テイゲン、ディナーに搾乳機を持参

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリッシー・テイゲン(32)が17日(日)は父の日、夫ジョン・レジェンドとディナーに出かけた際、搾乳機を持参したそうだ。約1か月前に第2子のマイルズ君を出産したばかりのクリッシーは、ナパバレーにあるお洒落なレストラン、フレンチ・ランドリーへと夫婦水入らずで向かったものの、新生児の息子のための「母親業」にも抜かりはなかったようだ。

ジョンがインスタグラムに投稿した車内での写真には、搾乳中のクリッシーの姿が映されており「父の日だってのは分かってるけど、うちの奥さんはすごいよ。僕をディナーに連れて行ってくれながらも母親業も忘れてないんだから」とコメントされている。

そんなクリッシーは長女ルナちゃんを母乳で育てた後、左右の胸の大きさが変わってしまったと明かし、左右均等に授乳するべきであったとの後悔を綴っていた。

一方でジョンはいまだに父親業には慣れないとして、「たくさん驚きがあったかは分からないね。毎日とにかく学んでいるところさ。そのうちの1つは両親としての自分たちについて。クリッシーとはけっこう長い付き合いだけど、両親になったのは去年だからさ。一緒にどう子育てするかや、責任感の分担とかについて学び始めたと思う」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop