セレーナ・ゴメス、ホラー映画で女優業に復帰!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメスがインスタグラムに投稿したホラー映画で久々に演技を見せた。かつてはディズニー・チャンネルの子役として活躍したセレーナは、カナダ出身のアーティストのペトラ・コリンズと制作した『ア・ラブ・ストーリー』と名付けられた動画を、インスタグラムが発表した縦型動画アプリIGTVで公開した。

これまでに『バッド・ライアー』や『フェティッシュ』のミュージックビデオも手掛け、セレーナと個人的にも親しいコリンズは、自身のインスタグラムでその動画の撮影現場舞台裏の様子も見せている。その中の1つの動画では、裸で浴槽に浸かるセレーナが仮面のようなものをいじっている姿が映されているほか、セレーナが目玉をなめたり、足からナイフでアイシングをそぎ落としたり、切断された指の数々で作られた顔を持つ女性の足に寄りかかる姿などの数々が投稿されている。

セレーナは長年、ディズニーの純粋なイメージから抜け出すことに取り組んでおり、2012年には犯罪ドラマ『スプリング・ブレイカーズ』で主演も務めていた。

コリンズは以前、2人ともホラーのジャンルが好きであることを理由に、共同で作品を作る可能性について長らく話をしていると明かしていたこともあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop