『スパイダーマン』続編の副題は『ファー・フロム・ホーム』?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・ホランドが『スパイダーマン:ホームカミング』続編の副題『ファー・フロム・ホーム』だと明かした。主人公を演じるトムは、来年公開される同続編のタイトルをチラ見せした。

トムはインスタグラムに投稿した動画の中でこう語っている。「やあ皆、元気かい?トム・ホランドだよ。シアトルのコミコンで素晴らしい時間を過ごしているし、皆にも会えた」「謝りたいことがあったんだ。今週『スパイダーマン2』について何も新しい情報は発表されない。本当に僕もよく知らないんだ。(前作で)僕は死んだわけだからちょっと混乱しているし、それがどういう流れになるのか本当知らないんだ。でも、脚本は受け取ったんだ。読むことに超興奮だよ。素晴らしいものになるよ。だから、『スパイダーマン2』をやろう!」

そう言いながらトムが見せたiPadには『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』と書きこまれている。

脚本が完成した様子の第2弾について、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は以前、撮影が7月にロンドンで始まると明言しており、スパイダーマンことピーター・パーカーがニューヨークを拠点に、世界各地を駆け回るような内容になるようだ。

続編については不明な点が多いものの、ライアン・ゴズリングの名も上がる中、ジェイク・ギレンホールが悪役ミステリオ役に決まったと思われている。

ある関係者はジェイクの起用理由について最近、「プロデューサーはライアンを獲得したかったんですが、彼は他作品の撮影で忙しかったんです。ジェイクは悪役を演じるのに経験があるので、代役にピッタリなんです」と明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop