アデルとJ・K・ローリング、テイラー・スウィフトの応援に駆け付ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アデルとJ・K・ローリングが23日(土)に行われたテイラー・スウィフトのロンドン公演に駆け付けたようだ。同市のウェンブリー・スタジアムで行われたコンサートでは、ステージ上には特別ゲストとしてロビー・ウィリアムスが登場して会場を沸かせる中、アデルや「ハリー・ポッター」シリーズの作者であるローリングも楽屋で激励の言葉を送っていたという。

テイラーは25日(月)、2人と撮った写真と共にインスタグラムに「この女性たちにとても感謝しているわ。2人が書いてくれた言葉、そしてそれぞれの芸術を通して作り出した言葉に。ロンドン公演に来てくれたことにすごくビックリしたわ。アデルとJ・K、いつも愛してるわ」と綴った。

そんなアデルは、年末のニューアルバムリリースに向けてロンドンに帰郷していることが報じられていたところだった。

2015年の『25』以来となるアルバムをクリスマスシーズンに発表しようとしていると言われるアデルは、所属レーベルであるソニーでミーティングをしている姿が目撃されており、、4枚目となるスタジオアルバムに向けてバラードの数々を執筆しているとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop