キム・カーダシアン・ウェスト、「セルフィーやめた」宣言数日後にまたセルフィー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストがセルフィーを止めたと口にしてからわずか数日後にまた自分のセクシー写真を投稿した。2015年には自撮り写真の数々を集めた『セルフィッシュ』というタイトルの本まで出版していたキムは先週、スマホをいじっているよりもその時その時を満喫する生き方をしたいとして、セルフィーを撮るのをやめたと話していたところだが、インスタグラムへの新たな投稿を見る限り、すでに心変わりをしたようだ。

今回の投稿では衣装室の鏡の前にブラとTバック姿で跪いた自身の写真を投稿し「なんの意味があるの?」とだけキャプションをつけている。

下着姿の写真が満載のSNSで知られるキムは先日、セルフィーやめた宣言をしていた際、こう話していた。「もうセルフィーは撮らないの。好きでもないわ。ただ座ってセルフィーを撮っているなんてあまり意味がないでしょ。もう少し現実の時を生きたいわ。写真は構わないけど、昔みたいにずっとスマホをいじっているのはやめたの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop