ダコタ・ジョンソン、クリス・マーティンとの交際がより本格化?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダコタ・ジョンソン(28)とクリス・マーティン(41)の交際が最近さらに本格化しているようだ。コールドプレイのクリスと昨年から交際中のダコタは、人目を避けて2人の絆を育んだことで、かなり真剣な交際へと発展していると言われている。

ピープル誌にある関係者はこう話す。「ここ2週間ほど、2人はかなり一緒の時間を過ごしていますね。クリスはマリブに住んでいるんですが、ダコタはそこに行くのが好きなようです。友人たちとディナーに出かけることもありますが、だいたいは友人たちを自宅に招いているようです。ビーチに一緒に行ったり、近所を散歩しています。そういった静かな時を一緒に過ごすのが好きなようです。さらに真剣交際になってるようです」

2人はマリブのリトル・ビーチ・ハウスを友人たちと訪れる姿が目撃されていたほか、先週にもヴェニスで一緒にランチを取っていたようで、その姿は幸せカップルそのものだっという。別の人物は「2人はランチの最中も寄り添っていました。すごく幸せそうでしたね。行きも帰りも一緒でした」と語った。

また2人はダコタの愛犬ツェッペリンを散歩に連れて行った際、手をつないでいたのも見かけられている。

交際をあまりに公にはしていない2人だが、ダコタの母メラニー・グリフィスはクリスを気に入っていると先日明かしていた。「彼のことは大好きよ。でも娘はあまり生活を見せないタイプだし、私もそれを尊重しているの」

そしてダコタの父ドン・ジョンソンも、元妻グウィネス・パルトロウとの間に2人に子供を持つクリスが娘に良い影響を与える存在だと思っているようで、「彼はとても良い男だよ。会ったこともあるし、どんなことになっても自分の子供には幸せになってもらいたいもんだろ」「それがゴールってものだし、カギでもあるよ。彼はすごく才能あるミュージシャンだ。ロサンゼルスの小さな会場での彼らのコンサートを見たこともあるけど、忘れられないものだったよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop