キム・カーダシアン・ウェスト、長年の専属メイクアップアーティストを解雇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストが長年メイクを担当していたジョイス・ボネリを解雇したようだ。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られるカーダシアン一家は、2007年に脚光を浴びるようになる以前からボネリにメイクを任せていた。しかし、一家にとって「もう適切ではない」と判断したことで数か月前に解雇していたという。

Usウィークリー誌に情報筋の1人は「一家はもう彼女と口を聞いていません。何カ月にもなりますね。仕事上の縁を切るという決断は友好的なものでした。ただ一家は彼女がもう適切ではないと思ったので、一緒に仕事をするのを止めたんです」と話した。

双方納得の上での決断だったと言われる一方で、カーダシアン一家はボネリのことをソーシャルメディア上でもアンフォローしている。

カーダシアン一家は人間関係において冷淡な面があるようで、キムの妹クロエの恋人トリスタン・トンプソンが、2人の子供をクロエが妊娠中に浮気していたと分かった時にもすぐにキムはインスタグラムでアンフォローしていた。それを受け、トリスタンもキムをブロックするなど、状況は悪化していたが、この件に関してはクロエが娘のためにもトリスタンを許すよう家族たちに懇願したことで、和解に至ったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop