ニコラス・ホルトら、『トップガン』続編で相棒グースの息子役の最有力候補

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコラス・ホルトらが『トップガン』続編でキーとなる登場人物の最有力候補になっているようだ。2002年の『アバウト・ア・ボーイ』でも有名なニコラスは、前作にも登場したトム・クルーズ演じるマーヴェリックの相棒グースの息子役として、グレン・パウエルとマイルズ・テラーと共に候補に挙がっているとハリウッド・レポーターは報じている。

製作陣がグースの息子役のキャスティングをしているところだと言われている一方で、故トニー・スコットがメガホンを取った前作に引き続き、ヴァル・キルマーがアイスマンことトム・カザンスキー役で再び出演する予定だ。

ヴァルはフェイスブックでこうコメントしている。「『トップガン2』のオファーを受けたところだよ。脚本を読まずにイエスと言えることはそうそうないよね」「今まで映画界で会った中で、最高に素晴らしい紳士の1人であるトニー・スコットがいないのは寂しいけど、戦闘機を始動させよう!」

一方で、今回監督を務めるジョセフ・コシンスキーは以前、前作の時代と現代の違いについて触れていた。

コシンスキーはこう語っている。「今の海軍は1986年の頃とは全く違うんだ。当時、15年とか20年くらいの間、戦争を経験していなかったからね」「現在、海軍は20年くらいに渡って戦争中だよ。今の世界は全く違うから、第1作のリメイクはできないよ。時代に合わせないとね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop