カニエ・ウェスト、常に自殺を考える!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストは常に自殺を考えているという。キム・カーダシアン・ウェストを妻に持つカニエは2016年、ノイローゼ気味になっていたが、頻繁に自殺願望が生まれることを明かした。

ニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューでカニエはこう話す。「頻繁に自殺を考えるよ。それはいつでも選択肢にある。ルイ・C・Kが言うように、マニュアル全てに目を通して、全ての選択肢を考えるってもんさ」「今ふと思ったんだけど、結局俺はそんなことしなかったけど、よく考えてみたんだ」「でももしそこでちゃんと考えていなかったら、実際にやっていた可能性はもっとあったかもしれない」

3児の父親でもあるカニエだが、奴隷が選択であったというTMZでのインタビューにおける問題発言後、妻キムを失う危険を感じたかという質問に対しては、「あのインタビューの1週間後くらいだったかな、エナジーレベルが下がってると感じた時があった。それで他の家族に電話して『TMZのことでキムって離婚を考えてる?』って聞いたことはあったよ」と明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop