カイリー・ミノーグ、人形たちとショーを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ミノーグ(50)とザ・マペッツによるショーがロンドンにて間もなく始まる。ミス・ピギー、フォジー、ゴンゾ、カーミットといったキャラクターとカイリーの、歌あり劇ありのライブショーが今月13日から同地のO2アリーナで開始される予定だ。

他にも『ドクター・フー』のデイヴィッド・テナントとピート・デヴィッドソンそしてコメディアンのケヴィン・ビショップやステップスがショーを彩るという。

キャラクターの一人、カーミットは「僕達の『ザ・マペッツ・テイク・ザ・O2』に参加してくれるスターの全員に興奮と感謝の気持ちだよ。この一生に一度のイベントをするにあたって、セレブリティの彼らに害を与えるようなことはないって約束するよ。ミス・ピギーと観客の邪魔をしない限りはね」と語り、ミス・ピギーは「私の素晴らしいパフォーマンスひとつを取っても来る価値があるわ。でも嬉しいことにたくさんの有名人が参加してくれた、私のファンを楽しませようと、そしてもちろんだけど、私にスタンディングオベーションが上がるようにね」と続けた。

一方カイリーは先週新しいボーイフレンドで英版GQのクリエイティブ・ディレクター、ポール・ソロモンズとのロマンティックな写真をインスタグラムに投稿し話題となっていた。昨年は婚約者のジョシュア・サスと破局し、結婚に関して反対の意を示していたカイリーだが、ポールとの交際によってそれも変わる可能性があるようで最近はこう話していた。「しっかりと大地に根を下ろした感じでとても嬉しい」「そうね人生に関しては、ちょっと、ではなく本当に良くなったわ。人生って素晴らしい。望むようにしなきゃ。(結婚も)するかもしれないししないかもしれない。以前は『多分(結婚は)無し』て言ってたわ。けど相手はしたいかもしれない。わからないわ」「何年も私が言っていることは、確か21歳の頃のインタビューでも言ってたけど、家族を持つだろうってこと。結婚するかはわからないけどね。変よね。どっちも経験ないんだから」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop