ブライアン・クランストン、『ベター・コール・ソウル』出演を熱望?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライアン・クランストンは主演作『ブレイキング・バッド』のスピンオフドラマ『ベター・コール・ソウル』に出演したいようだ。オリジナル作で化学教師からドラッグ界の大物へと姿を変えるウォルター・ホワイト役を演じていたブライアンは、両ドラマを手掛けるヴィンス・ギリガンがウォルターを作品内で復活させたいと口にしていたことを受け、自分も大いにやる気だとアピールした。

エンターテイメント・ウィークリー誌にブライアンはこう語る。「彼に頼まれたらイエスと言うさ。ヴィンスはキャラクターとストーリーに綿密な気遣いをするし、彼は僕らの人生を変えてくれたわけだからね」「たとえそれがチョイ役だとしてもさ。誰か前に出てきた人との以前のつながりとかさ。たまたま同じ店にいたとか、すれちがったとか」「一言二言でもいいさ。『お先にどうぞ』とか『ドアを抑えておいてくれてありがとう』とかそんなんでもいいさ。それでその5年後にはもう覚えてなかったって感じで。そんなちょっとしたことでもいいから、全体像にちょっと加えたら面白いんじゃないかな」

同じオリジナル作に出演していたアーロン・ポールものり気な中、ギリアン側にはまた違った考えがあるようで、「ただのカメオだったり、アルフレッド・ヒッチコックが通り過ぎたみたいなレベルじゃ満足できないよ」「出てくるのにふさわしい理由がないと。これだ!と思えるアイデアを生み出せることを願ってる」と話している。

『ブレイキング・バッド』は2008年から2013年にかけて5シーズンに渡って放送され、その2年後に始まった『ベター・コール・ソウル』はこの夏で4シーズン目を迎える。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop