エミリー・ラタコウスキー、 「マイクロカレント」フェイシャルに夢中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリー・ラタコウスキー(27)はマイクロカレントを使用したフェイシャルの大ファンだという。微弱電流を用いてしわや毛穴を目立たなくするというその美容法は、ハリウッドにて引く手あまたとなっており、エミリーも自分が例外ではないことを明かした。

初めエミリーは、セレブリティ御用達のエステティシャン、ジョアンナ・バルガスから、その美容法を紹介されたようで、ポップシュガー誌にこう話す。「マイクロカレントをやっているけど、途轍もないわよ。ジョアンナ・バルガスがメット(ガラ)の直前に私にやってくれて、半分ぐらいだけだったんだけど効果は絶大!彼女(光エステの)LEDのベッドも持っているの。全身用ね。凄いでしょ」

他にも、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、キム・カーダシアン・ウェスト、ジェニファー・ロペスらも自宅に専用の機械を取り揃えるほどの大ファンであるらしく、施術による痛みも全くないそうだ。同エステについて説明した動画の中でジョアンナは「肌に本当に潤いを与え、たるみや毛穴を引き締める。長い休暇を過ごしたかのような気分に本当になるのよ」と話す。

また、エミリーは大きなイベントの前にはアクアフォーというヒーリング軟膏で自身の肌を最高の状態に保っているとも明かしていた。

「アクアフォーは素晴らしいわ。体全体に塗るの。夜は目の下にもね。視力改善にもいいっていうじゃない?真偽のほうは定かじゃないけれど。お母さんからそう言われたの」「皆が思っている以上に私美容のことが大好きなのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop