ジェイデン・スミスの新作、遂にベールを脱ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイデン・スミス(20)のニューアルバムの詳細がインスタグラムで発表されている。新作『サイア : ジ・エレクトリック・アルバム』の内容の一部を8日(日)、ジェイデンは20歳を迎えたのを機に同SNS上で連続投稿を行った。

また、2週間前にリリースされた、ジャニーズの山下智久も出演したニューシングル『ゴースト』のMVでは東京のストリートを歩くジェイデン本人が登場し話題を呼んでもいた。そして、自身の音楽を宣伝する際の方法としてジェイデンは以前にもインスタグラムを利用しており、昨年11月にリリースされたデビューアルバム『サイア』の一部も同SNSを使用し発表していた。

今回のアルバムはヒップホップのトラックが多数を占めると予想されるものの、本人は「ラップ・アルバムではない」とツイッターを通して否定している。

一方、今年の2月には父親で俳優のウィル・スミスが息子ジェイデンのシングル『アイコン』が1億回ストリーミングされたことを記念してパロディMVを制作、本人に似せてドレスアップした姿をインスタグラムに投稿していた。

そのビデオの中ではスリッパ姿で踊ったり、金のグリルが口から落ちてしまう様子などが映され、最後に「ジェイデン、お前を誇りに思うよ。おめでとう。愛してる」とカメラに叫んで締めくくられている。

それに対してジェイデンは「親父、これは俺が人生で見た中で最高に面白いものだよ。最高の父親だよ。時にやり過ぎることがある俺だけど、自己表現をさせてくれてありがとう。親父が愛し方を教えてくれたから、親父が思っている以上に親父のことを愛してるよ。あと、地球上で最高のインスタグラムをやってくれてありがとう」と感謝のメッセージを送っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop