ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィンと婚約!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)が婚約したと報じられている。2016年に交際するも別れ、先月よりを戻したばかりの2人だっったが、目撃者の証言から、先日結婚の約束を誓い合ったといわれている。

バハマのリゾート地でと言われるそのプロポーズを目撃した女性2人は、詳細についてTMZにこう語った。「皆が敷地内のレストランにてサルサダンスを楽しんだりする中、ジャスティンのセキュリティが現場に居合わせた客たちに携帯電話を使わないようにお願いしていました。何か特別な事が起こるからとの理由でです」

そしてジャスティンは片膝をついてヘイリーに向かって結婚を申し込んだという。

また、別の情報筋によるとその出来事は7日(土)夜に起こったようで、その翌日にはジャスティンの父親ジェレミー・ビーバーが息子の写真と共に「誇りに思うなんて言い足りない!次章を楽しみにしてる!」と綴っていた。

そんなジャスティンだが、ヘイリーへのプロポーズは何週もかけて用意したものだったようだ。

ある関係者がこう明かす。「ジャスティン本人がバハマにて人々の前でヘイリーにプロポーズすることを決めたのです。何週間もかけて計画していました」「婚約指輪は素晴らしいもので、ヘイリーも大喜びですよ。2人は友人や家族に対して、一緒の時を過ごすことを自分たちがどれだけ楽しみにしているかを伝えずにはいられないようです。強い繋がりは以前からありましたが、その絆も更に強くなりました」

また、そのプロポーズ現場では人々に対して、ジャスティン本人がプライバシーの尊重を考慮して写真や動画は謹んで欲しいと頼んだようだが、ヘイリーは彼のプロポーズを受け入れるのに少し時間を費やしたようで、上記の関係者はこう話した。「ヘイリーは口を開けて笑い、『イエス』と言っていました。そして2人は誓いをし、群集からは割れんほどの祝いの声が起こったといいます」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop