海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

タランティーノ監督の最新作、テーマは白人優越主義

クエンティン・タランティーノ

クエンティン・タランティーノ監督の新作『ザ・ヘイトフル・エイト』の題材が「白人優越主義」であることが分かった。新作映画の中で白人優越主義の観念に挑むことになる『パルプ・フィクション』『ジャンゴ 繋がれざる者』でお馴染みのタランティーノ監督は「僕の新しい作品はアメリカの南北戦争によって精神的に参っているアメリカがテーマで、戦争から6、7、8、10年後の人種差別の余波を描くんだ。白人優越主義の問題につ…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ