海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

ロビン・ウィリアムズ、ディズニーの『アラジン』カットシーン使用を禁ずると遺言書に記載

ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズは遺言書の中でディズニーに対し、1992年作『アラジン』のカットシーンを続編に使用することを禁じると記載していたという。昨年自らの命を絶ったロビンはオリジナル作品の中でジーニーの声優を担当しており、自身の死後25年間は収録した声や名前をディズニーが使用することを禁止すると遺言書に記していたとサンデー・タイムズ紙が報じている。死後の所得への罰金が家族に科されることを避けるためにこ…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ