海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

『ピッチ・パーフェクト』第3弾の新監督、遂に決定!

ミュージカル映画『ピッチ・パーフェクト』第3弾の監督をトリッシュ・シーが務めることが決まった。過去2作品の監督を務めたエリザベス・バンクスの降板を受け、新たな監督探しが行われていたのだが、ダンスにすべてをかける若者たちを描いた青春ダンス映画シリーズ第5弾『ステップ・アップ5:アルティメット』の監督を務めたシーが『ピッチ・パーフェクト』第3弾のメガホンをとると遂に発表された。このニュースはバンクス自身のツイッターで「『ピッチ・パーフェクト』が新しいリーダーを迎えることになったわ。トリッシュ・シーが第3弾のメガホンをとるなんてとてもワクワクしちゃうわね!」とファンに伝えられている。

映画監督作は一本のみというシーだが、これまでに音楽グループ、オーケー・ゴーの『アップサイド・ダウン・インサイド・アウト』や『ヒアー・イット・ゴーズ・アゲイン』などのミュージックビデオの構想や振付に携わってきた経験を持つ。

「ハンガー・ゲーム」シリーズの女優としても活躍しているバンクスは自身の2人の息子たちと一緒に過ごす時間を作るために「ピッチ・パーフェクト」シリーズの監督を降板した。以前バンクスはこのことについて「降板の理由は私の親としての責任よ」「新しいスケジュールは私の親としての責任に反していて、私はそれがあまり心地良くなかったの」と語っていた。

バンクスは同人気シリーズの監督は降板したものの夫マックス・ハンデルマンとともに引き続きプロデューサーとして参加することになっており、できる限り作品作りに力を注いでいくと続けている。「制作計画の期間はいつも自分が考えているよりも時間がかかるの。次の作品は絶対に最高の作品を作らなくちゃいけないって思うからね」

第3弾の公開予定は当初2017年7月を予定していたが、新しい監督探しに半年間を要したことから、公開予定日は2017年12月へと延期になった。

「ピッチ・パーフェクト」シリーズ最後の作品となる第5弾にはアナ・ケンドリックやレベル・ウィルソン、ブリタニー・スノウ、ヘイリー・スタインフェルドといったお馴染みのキャストたちも出演する。

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ