海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

エル・ファニングの新作映画は濡れ場満載

エル・ファニング

エル・ファニング(18)の新作となる『白い肌の異常な夜』のリメイク版は濡れ場が満載だという。ニコール・キッドマン、コリン・ファレル、キルスティン・ダンストの出演が決定している1971年のリメイク版でキャロル役を演じるエルは、同作がやっかいな「昔の衣装」に身を包んでいるにも関わらず、かなりのベッドシーンを含んでいると明かした。 エルはニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄のインタビューで「私は…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ