海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

アカデミー賞監督アルフォンソ・キュアロン、新作『ローマ』は夢の作品

アルフォンソ・キュアロン

アルフォンソ・キュアロン監督(55)が新作『ローマ』はずっと夢に描いていた作品だと明かした。キュアロン監督にとってアカデミー賞で監督賞のほか6冠に輝いた2013年作『ゼロ・グラビティ』以来の作品となるこの新作は、70年代のメキシコシティに住む中流家庭の1年間を描いた作品となっている。 14日に(水)に開かれた記者会見でキュアロン監督は、この作品の大部分が自身の幼少期の経験に基づいているため、自身…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ