海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

ジェームズ・マカヴォイ、ユーゴスラビア紛争をテーマとした新作に出演決定

ジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイがコルム・マッカーシーの新作『エスケープ』にキャスティングされた。『スプリット』の日本公開が始まったばかりのジェームズは、この新作で1992年のユーゴスラビア紛争中、教職を続けるために現地に留まることに決めるものの、家族の下へと戻ろうとした時にはその方法が閉ざされており、なんとか自ら道を切り開かなければならなくなる教授役を演じる。 脚本はヴァンヤ・アッシャーが自らのサラエボ…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ