海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

キャスリン・ビグロー、自身の最新監督作で人種差別をなくしたい

キャスリン・ビグロー

監督のキャスリン・ビグロー(65)は新作『デトロイト/DETROIT』によって人種差別がなくなることを望んでいるそうだ。1960年代にデトロイトで起こった人種差別の暴動で、3人のアフリカ系アメリカ人が殺害された事件に基づいて同作を製作したキャスリンだが、その主な目的の1つは観客が人種問題についてきちんとした討論ができるようになることだったという。 16日(水)にロンドンで行われた同作の記者会見で…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ