海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

U2、3年ぶりのニューシングルをリリース

U2が先月30日、3年ぶりとなる新曲を公開した。U2は待望のニューアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』からのセカンドシングルとなる『ザ・ブラックアウト』のミュージックビデオを公開し、ファーストシングルである『ユーアー・ザ・ベスト・シング・アバウト・ミー』が今月6日にリリースされることをフェイスブックで発表している。

この2曲はU2にとって、2014年発表のアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』以来の新作となる。

U2は先日、「ブラックアウト...自分が何者なのかが分かる...U2.com」といった言葉と、「U2が何かを発表する」といった内容の謎めいた手紙をファンに送っていた。そしてその言葉の他には、ニューアルバムのインスピレーションとなったウィリアム・ブレイクの詩集『無垢と経験の歌』のイメージである男の子と女の子が手を握るシルエットも描写されていた。

そんなU2のバンドメンバーはこのニューアルバムに向けた選曲に難航していることを明かしていた。ベースのアダム・クレイトンは「素晴らしいアイデアに溢れていて、どう仕上げるかを決めることが全てなんだ」と話し、ジ・エッジは「それはありがたいことであると同時にこのアルバムの不幸の元凶でもあるね。4人のメンバー全員が同じ12曲に同意することが試練なんだ」と続けていた。

新作アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は年内にもリリースされるとみられている。

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ